SEOやコンテンツマーケティングの記事外注で使える回数制限なしの無料コピペチェックツールまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

泥棒

SEOやコンテンツマーケティングに取り組むときに記事執筆を外注することがあります。

そんなときに頭を悩ませるのがコピペで納品してくるライターの存在です。

テストのための発注をしたうえで、
良い原稿を書いてくれるライターさんだけを残すというフローにしていますが、
一見良い文章かのように見えても、実はほかのサイトをコピーしているかもしれません。

ほかサイトのコピーがそのまま納品されてきた場合に、
それに支払いをしてしまったらお金の無駄になります。

必ず支払いの前の検品のタイミングでコピペを発見しなくてはいけません。

人力でコピーを発見しようとするとすごく大変です。
適当に文章を区切って、””でかこったうえでGoogle検索にかければ、
見つかることもあります。
ただ、全部の文章を丁寧にチェックしようと思うと、
時間が足りなくなりますので、ランダムでチェックすることになります。
するとどうしても抜け漏れが発生してしまうのです。

そんな問題を解決するために、
今日は無料で使えるコピペチェックの
ツールを紹介します。

膨大な数の記事をチェックすることが多いので、
利用に回数制限がないものだけを紹介しています。
また、会員登録なども不要なものだけをピックアップしました。

試しにこの記事でここまで書いた前置きの文章を
そのままそれぞれのコピーチェックツールに入れてみます。
ここまでの文章は当然コピーしてませんし、
しかもどの文章も参考にせずに書いています。

CopyContentDetector

CopyContentDetectorは類似度や一致率を指標として出してくれます。

https://ccd.supersonico.info/

類似度チェッカー

また、どの文章がコピーの疑いがあるかを赤いマーカーで示してくれます。
以下の例ですと、「時間が足りなくなりますので、」という箇所にコピーの疑いがあると表示されています。
どのサイトからのコピーの疑いがあるかサイトのURLなどもあわせて表示してくれます。
類似箇所

こぴらん

こぴらんは文章を適当に区切って検索したときのYahooとGoogleの検索結果へのリンクを返してくれます。
類似数というところに疑わしいサイトの数を表示してくれます。
ただ、候補は出してくれますが、結局リンクを辿ってコピーを目視でチェックしないといけませんので、かなり大変です。

http://copyrun.net/

こぴらん

剽窃チェッカー

剽窃チェッカーはこぴらんと似たような機能なのですが、Yahoo!のリアルタイム検索とGoogleブック検索が対象になっているという違いがあります。

http://plagiarism.strud.net/

剽窃チェッカー

クラウドワークス コピペチェックツール

コピーの疑いがある箇所を赤いマーカーにしてくれて、かつパーセンテージで表示してくれます。
ただ、「コンテンツマーケティングに」、「ときに」、「ことがあります」「そんなときに」など、調査する区切りが短すぎてあまり参考にならない指標でした。
「ときに」「ことがあります」などの短すぎるフレーズ単位で一致率を見てしまうと、使っているサイトは数え切れないほどあると思いますので。

https://crowdworks.jp/tool/copy_and_paste

クラウドワークスコピーチェックツール

まとめ

コピーチェックの時間ははっきり言って生産的でない時間なので、
ツールを使ってできるだけ効率的に行い時間を短縮して、
コンテンツの企画や編集などの作業に時間をまわしてください。

社内でルールをつくって、誰でもチェック、
ライターさんへの差し戻しができるようにしておくことを
おすすめします。

また、1つのメディアに集中してコンテンツ用に膨大な予算を投下する場合など、
効率を追求することの費用対効果が高い場合には、
自前で簡易的なNGワードやNGな言い回しをチェックするツールを
開発したりすると便利です。

この記事を書いた人

毛塚智彦
毛塚智彦代表取締役 社長
1985年生まれ。2007年早稲田大学理工学部経営システム工学科卒業。
学生時代の2004年にSEOの代理店でテレアポと営業のアルバイトを始めたところからウェブマーケティングの仕事に携わり続ける。
2008年サイトエンジン株式会社を設立。2010年にはタイに関連会社(ユニモン株式会社)を設立。東京とタイとインドネシアで事業を展開。

海外向けのSEO、リスティング広告のディレクション業務を行う。

すぐ実践できる外国人集客のノウハウを無料でお届け

外国人の集客方法やマーケティングで実践したことを参考情報としてメールでお届けします。ブログに書かないノウハウもお届けしていますので、外国人の集客にお悩みなら今すぐご登録ください。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。