突然の海外出張にあると便利!レンタルWifiや携帯情報まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 突然の海外出張の際、渡航準備に慌てることも多いのではないでしょうか。インターネットはいつでもどこにいても自由に使いたいですよね。
 今回は日本で契約できる海外用のレンタルWifiや携帯を紹介します。
 当日申し込みOKであるところや、空港で受け取れるものもあるのでチェックしてみてください。
coffee-wifi-rental
引用元:http://free-photos.gatag.net/2014/05/08/060000.html

海外渡航時の携帯の設定方法

日本で使っていた携帯を海外でもそのまま使用できることがほとんどですが、設定を変えないと思わぬ高額請求をされる羽目になってしまいます。こんな事態を避けるためにも、渡航前に携帯の設定を確認しておきましょう。

Wifiルーターのみで携帯を使う場合

 ※ただし電話、SMS(Short Message Service)は使用できません。
1.「設定」の中の「機内モード」をON。これで一切の電波を使用できません。
2.「Wi-Fiをオン」にします。これで海外ローミングは使用されません。

海外パケットし放題を使用する場合の注意点

 海外でも日本と同様に携帯を使用すると、海外パケットし放題という設定に自動的に変わります。しかし、ここで注意しないと高額請求に陥ります。

①勝手に“海外ダブル定額の対象以外の事業者”にも接続されてしまう。
自分の携帯会社と契約している事業者を事前に確認して、手動で設定しましょう。
②現地時間ではなく、日本時間の1日で課金される。
一日は日本時間で0時から23時59分59秒までで、この時間をまたがると2日間の計算になるので気をつけましょう。

 いずれにせよ、日本で使用していた携帯電話を海外でも使うには、事前に携帯キャリアのサイトでプランをよく確認しておく必要があります。また一日最大2980円/日となっているため、海外に一週間以上滞在する場合は現地携帯かWifiルーターを契約したほうが安く済むでしょう。

レンタルWifiルーター

PCやiPadを使用する場合、また日本で使用している携帯をWifi回線のみで使用する場合はルーターが必要です。ここでは、主要会社から順を追って紹介していきます。

テレコムスクエア

テレコムスクエア

Wifiと携帯両方契約できます。国内用SIMカードも販売しています。各空港でその場でレンタルできるのが魅力的です。
台湾など海外の空港でも多数店舗を見かけます。
弊社ではタイやインドネシアに出張する際などはこちらのWifiを契約していますが、成田空港の専用カウンターで5分で受け取れます。
渡航中は問題なく使用できましたし、帰国後も空港で簡単に返却できます。おすすめです。
テレコムスクエア

グローバルWifi

global wifi
 200か国以上に対応。当日申込みが可能。宅配サービスはもちろん、日本の主要空港であれば空港受け取り・返却ができます。
グローバルWifi

グローバルデータ

 「イモトのWifi」として宣伝されており、世界175の国と地域に対応。こちらも宅配サービスはもちろん、日本の主要空港であれば空港受け取り・返却ができます。
グローバルデータ

JAL ABC

 航空会社JALによるレンタルWifiサービス。
 当日レンタルも可能であり、空港で受け取ることができます。レンタルWifi、携帯だけでなく荷物の国内宅配や空港宅配も行っています。
JAL ABC

GAC(Global Advanced Communications)

ハワイ・アメリカ専用のWifiと携帯。
GAC(Global Advanced Communications)

現地の携帯を日本で契約する

グローバルモバイル

global mobile
 出発前に現地携帯電話が受け取れるため、事前に電話番号を人に伝えることができ、到着後すぐに利用できます。
 出発前に自宅に配達してもらえます。日本の一般的なガラケーでしたので、操作方法が簡単で使いやすかったです。またメールの対応も親切で丁寧でした。
 他にも、携帯電話だけでなく、ポケットWifiルーターも扱っています。ヨーロッパ専用「ユーロデータbasic」、アメリカ専用「U.S.データ」、ハワイ専用「アロハデータ」など。
グローバルモバイル

現在使用している携帯で安く電話を使うには?

050 plus

 NTTによるスマホ用アプリ。新しい電話番号を取得できます。
 Wifi回線を使用して海外からも日本国内と同じ通話料でかけられます。固定電話や他社携帯電話への通話料も通常の電話料に比べて安く済みます。さらに、アプリ同士なら24時間通話無料です。
050 plus

おまけ:FreeWifiを探そう

 国際空港や大手コーヒーショップチェーン、有名ホテルなどでは無料でWifiが利用できます。Wifiルーターや現地携帯電話を持っていかないのであれば、ホテルはWifiを提供しているところを選ぶとよいでしょう。また、飲食店では店員に聞いてみるとWifiのパスワードを教えてくれることもあるのでぜひ活用してほしいです。

最後に

 Wifiルーターも携帯も、国や期間によって値段が変わってくるため、最安値を見つけるには各サイトで試算しましょう。サイトのトップページで簡単に予算を見積もることのできる親切な会社が多いです。
 私はインドネシアに2週間渡航した際、現地の携帯とWifiを両方契約しました。地域にもよりますが、Wifiの調子が悪い時に現地の携帯があると急ぎの連絡が必要なときに便利です。

この記事を書いた人

サイトエンジンブログ編集部
サイトエンジンブログ編集部
海外情報を中心に、海外でのマーケティング、外国人の集客や接客に役に立つ記事をお届けしていきます。

すぐ実践できる外国人集客のノウハウを無料でお届け

外国人の集客方法やマーケティングで実践したことを参考情報としてメールでお届けします。ブログに書かないノウハウもお届けしていますので、外国人の集客にお悩みなら今すぐご登録ください。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。