インドネシア人に人気のお土産とお店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイに次ぐ東南アジア訪日ターゲットと言われるインドネシア。

彼らは日本でどんなお土産を買うのでしょうか?

観光庁の消費動向調査と合わせてご紹介します。

 

カテゴリ別買い物ランキング

図1

服・かばん・靴が人気のようです。

また、インドネシアの特徴として菓子類の人気が挙げられます。

甘い・しょっぱい・辛いなどの濃い味を好むインドネシア人は、日本のチョコレート菓子やスナック菓子が大好きです。

インドネシア国内でも日本のお菓子は買えますが、やはり割高のため、訪日した際にまとめ買いしてお土産として配る人が多いようです。

 

以下は商品の購入理由です。

図2

日本の商品は「安いのに質が良い」と思われているようです。

ちなみに、インドネシア人は、自分へのお土産よりも、家族や友人、会社の同僚のためにお土産を買うことが多いです。

 

出典:観光庁訪日外国人消費動向調査
平成27年(2015年1-12月期)

 

 

インドネシア人に人気のあるブランドやお店

 

100円ショップ

 

東南アジア全体でおなじみとなってきた日本の100円ショップ。

ジャカルタにもDAISOは進出済ですが、日本国内店舗の品揃えの良さに感動する人が多いです。

特に人気なのが、フェイスパックやアイブロウ、マニキュアなどの化粧品。

百貨店ブランドには手を出せないという人も、100円なら挑戦しやすいということ、値段の割に質が良いというのが人気の理由みたいです。

 

 

gu

 

ユニクロが日本ファッションブランドの人気の火付け役ですが、より安価なguの存在を知り注目し始めているインドネシア人が多いです。

ベーシックなカットソーや、長めのボトムスが人気です。

インドネシア人は、ムスリムであってもなくても、日焼けを恐れて長袖を着ている人が多いです。

通気性やUVカットに優れている長袖シャツなどがあれば人気が出そうですね。

 

 

東急ハンズ・LOFT

 

大型店舗なら、食料品や化粧品、文房具など幅広い商品を一度に見ることができ、短い時間で多くの商品を見て回れるのが魅力のようです。

人気商品は、Lululunというフェイスマスク。

安いのに中身が多くて良い!と訪日インドネシア人の中で話題になっています。

 

 

まとめ

 

インドネシア人は、コスパを重視する傾向があります。

決して高級志向というわけではなく、大量の買い物をするわけでもありませんが、今後訪日数の増加による影響力が期待されています。

 

このような、買い物に関するデータや考察をまとめたレポート「インドネシア市場の今」を配布しています。

以下からメールアドレスを登録いただければ、
資料の送付をいたします。

 

 

レポートをご請求いただいたメールアドレスは、
弊社の海外情報メルマガに登録させていただきます。
無料で、いつでも配信解除できます。

お名前 (必須)

会社名 (必須)

メールアドレス (必須)

インドネシア人観光客の動向がわかる無料レポート

JNTO(日本政府観光局)の調査によると、2015年から2016年にかけて、年間の訪日人数の伸び率が最も高かったのはインドネシアでした。 インバウンド集客で無視できない規模に成長してきたインドネシアのマーケットをまとめたレポートを無料で配布しています。 以下のフォームに登録していただければPDFファイルをすぐにお届けします。

レポートをご請求いただいたメールアドレスは、
弊社の海外情報メルマガに登録させていただきます。
無料で、いつでも配信解除できます。

お名前 (必須)

会社名 (必須)

メールアドレス (必須)

資料請求された方は海外情報や外国人集客ノウハウをまとめたメルマガに登録させていただきます。無料ですし、いつでも配信解除できます。

すぐ実践できる外国人集客のノウハウを無料でお届け

外国人の集客方法やマーケティングで実践したことを参考情報としてメールでお届けします。ブログに書かないノウハウもお届けしていますので、外国人の集客にお悩みなら今すぐご登録ください。




SNSでもご購読できます。