インドネシアの人気スマホアプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インドネシアは人口約2億4千万人と世界第4位の人口を誇ります。人口だけではなく世界的景気後退の中で、経済成長を続け、中国、インドと並ぶアジアの高成長国として注目を集めています。豊富な人口と高い潜在成長力を持つため注目する外国企業が増えており、様々なビジネスが立ち上がり活気を見せています。インターネット市場に関しても現在、急速に成長しており高いポテンシャルを見せています。

今回のそのインターネット市場の中では現在欠かせない存在になっているジャンル、インドネシア発のモバイルアプリケーションについて話してみたいと思います。インドネシアのモバイルアプリケーション市場はそれ以前にあった、ウェブサイトベースのサービスから発展している傾向が見られます。それらはFacebookやTwitter等のソーシャルメディアや「Detik.com」等の大手ニュースポータル、そしてクラシファイドモデルの「Kaskus」や「Tokobagus.com」などのEコマースがあります。その他、アプリから出発して成功を収めたプレイヤーや、アプリから転じてそれまでにはなかった新しいサービス機能を展開するものもあります。

GO-Jek

go-jek

ジャカルタは渋滞で有名な都市でもあります。そこで、インドネシア庶民の足でもあるのオジェックというバイクタクシーと配車アプリをコラボさせ登場したアプリがGo-Jekです。ジャカルタから始まり、バンドン、スラバヤ等の都市でサービスを展開しています。人気の決めては、普通のオジェックに乗る場合はドライバーと料金交渉をしなければならないのですが、このアプリでは料金を発注事前に確認出来るところです。またアプリ内で運転手さんの位置を確認出来るというとこともユーザのメリットになっています。さらに配車だけではなく買い物代行、デリバリー、等といったサービスがあるのもGo-Jekの魅力です。

BaBe – Baca Berita

bebe

BacaBeritaとはインドネシア語でニュースを読むという意味、そして省略のBabeはジャカルタの方便(ベタウィ語)でお父さんという意味。その名のとおり、インドネシアのニュースアプリです。20以上あるカテゴリーから、アプリ内で様々なニュースサイトから発信されるニュースを読むことができます。ニュースサイトのフィードに接続されているため、常にニュースがアップデートされるのは当たり前、さらに使用者の関心にあったおすすめのニュースも提供してくれます。また、ヨーロッパサッカーの試合のスケジュールをいっぺんに見れるのも、サッカー好きなインドネシア人に人気なポイントです。

 

Tokopedia Online Shopping Mall

tokopedia

不用品やなどを売ることが出来るという事は渋滞、都市間の移動距離等の問題を解決してくれます。Tokopediaはこのインドネシアのオンラインショッピング界でいち早くモバイルアプリケーションに適用し成功したアプリともいえるでしょう。見やすいデザインで様々な物を簡単に見れるにはもちろん、その他使用者の信頼を集めているのが、商品を買った後、商品が買主にもとに届かなかった場合、払った料金が変換される、システムです。これまでにインドネシアのEコマースはEコマースとはいっても、オンライン上で購入・売却まで完結出来る訳ではありませんでしたが、Tokopedia等に代表させる現在のEコマースサービスはすべてオンライン上で完結出来るようになってきました。

 

Traveloka – Flight & Hotel

traveloka

 

Traveloka はインドネシアのアプリ界にて旅行のカテゴリーのパイオニアともいえるでしょう。このTravelokaが提供するのは、アプリで簡単にホテルの予約、と旅客機のチケットの購入することが出来る機能。またアプリ内のホテル、チケットの料金が、普通に買う場合に比べると安く、全表示価格が税、その他の料金込みなとことが魅力です。このアプリ、インドネシア国内だけではなく、海外にも対応しています。トータル、20000以上のホテル、そして1800以上のフライトの予約サービスをお得な価格で提供しています。

 

PicMic

picmic

PicMicは写真エディット用のアプリなのですが、インドネシア発のアプリの中でフォトグラフィーのカテゴリーで成功した唯一のアプリでもあります。特徴は30以上のエフェクトで早く、簡単にエディット出来る事、またこのアプリ Instagramのようなソシアルメディアでもあり、自分の写真を投稿することもできます。多彩なツールの他、広告がないのもこのアプリの人気のポイントです。現在25000000以上のユーザーがつかっており、その他定期的に写真コンテストが行われるところもこのアプリの魅力となっています。

 

参考URL;https://www.detekno.com/aplikasi-android-buatan-indonesia/

この記事を書いた人

サイトエンジンブログ編集部
サイトエンジンブログ編集部
海外情報を中心に、海外でのマーケティング、外国人の集客や接客に役に立つ記事をお届けしていきます。

インドネシア人観光客の動向がわかる無料レポート

JNTO(日本政府観光局)の調査によると、2015年から2016年にかけて、年間の訪日人数の伸び率が最も高かったのはインドネシアでした。 インバウンド集客で無視できない規模に成長してきたインドネシアのマーケットをまとめたレポートを無料で配布しています。 以下のフォームに登録していただければPDFファイルをすぐにお届けします。

レポートをご請求いただいたメールアドレスは、
弊社の海外情報メルマガに登録させていただきます。
無料で、いつでも配信解除できます。

お名前 (必須)

会社名 (必須)

メールアドレス (必須)

資料請求された方は海外情報や外国人集客ノウハウをまとめたメルマガに登録させていただきます。無料ですし、いつでも配信解除できます。

すぐ実践できる外国人集客のノウハウを無料でお届け

外国人の集客方法やマーケティングで実践したことを参考情報としてメールでお届けします。ブログに書かないノウハウもお届けしていますので、外国人の集客にお悩みなら今すぐご登録ください。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。