タイのEコマース事情とネットショップ開業のための参考サイト紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カオサン通り
最近タイでネットショップを開始したいというお問い合わせが非常に増えてきていますので、当記事ではタイのEコマースの市場について解説したいと思います。

タイのECショッピングモール

タイでも日本でいう楽天のようなネットショップ向けのモールを提供しているサイトがいくつかあります。
タイでもっとも利用者数の多いのはwe love shopping というサイトで、Google Trend のデータによると、他のサイトと倍以上の差をつけています。

楽天も先日Taradというサイトを買収しまして、運営しています。

その他には消費者間で直接商品を売買できるサイト、いわゆるC2Cのマーケットプレイスが増えてきており、昨年くらいから急激にトラフィックを伸ばしつつあります。洪水の後に特に伸びたようです。
タイのC2Cでの売買サイトとしては、PantipMarket.comPramool.comdealfish.co.th などがあります。dealfishは駅での交通広告を展開するなど、勢いを感じるサイトです。

決済方法

タイの決済方法はけっこう進んでまして、クレジットカード、セブンイレブンなどで使える店頭支払いのCounter Service、Paypalのような決済専門サイトのPaysabay、大手通信キャリアによって提供されているtruemoneympayと、多数の決済方法があります。

とはいえまだ浸透しているかというとそうでもなく、
自社専用でバイクでの代金回収を主な業務とするメッセンジャーを採用し、直接現金を取りに行くという日本では考えられないような方法をとっている会社もたくさんあります。

タイのEコマース市場規模

決済会社大手Paypalの調査によると2012年時点でタイのEコマースの市場規模は147億バーツ(1バーツ約3円)と予測されています。日本のEコマースの市場規模がだいたい8兆円であることを考えると、まだまだ規模が小さいですが、その分伸びしろが残されているということです。

インターネット利用者数の増加にともなってEコマースの市場規模も拡大していくでしょう。人口6600万に対して、スマートフォンは2012年の見込みで年間400万台程度は出荷されるらしく、その普及ペースは今後もあがっていくでしょう。過去の日本でネットショッピングがスタートしたときには携帯電話によるインターネットがそれほど普及しておらず、スマートフォンは存在すらしていなかったことを考えれば、タイのほうが日本よりもネットショッピングの普及ペースは早いと思われます。

ネットショップの集客方法

タイでのネットショップの集客方法ですが、上記のようなEコマース用ショッピングモールからの集客や、Googleからの集客などがあります。タイでは9割以上の人がGoogleを使っていますので、GoogleアドワーズやGoogleを対象としたSEOなどが有効です。また、Facebookもとても多くの人に利用されていますので、Facebook内にページを作成して、利用者間のコミュニケーションを促すという方法を採用している企業もあります。

最後に会社のサービス紹介

タイでネットショップをはじめてみたいという方はお気軽にお問い合わせください。
タイ語でのネットショップ構築・開業支援サービス

弊社ではタイに関連会社がありまして、ネットショップの構築以外にも、タイの市場に向けたサイトの制作やシステム開発、ウェブマーケティングなどを提供しています。タイ語でサイトを作って現地の人たちに向けて情報発信していくのをお手伝いしています。

ユニモン株式会社
http://unimon.co.th/ja/

この記事を書いた人

毛塚智彦
毛塚智彦代表取締役 社長
1985年生まれ。2007年早稲田大学理工学部経営システム工学科卒業。
学生時代の2004年にSEOの代理店でテレアポと営業のアルバイトを始めたところからウェブマーケティングの仕事に携わり続ける。
2008年サイトエンジン株式会社を設立。2010年にはタイに関連会社(ユニモン株式会社)を設立。東京とタイとインドネシアで事業を展開。

海外向けのSEO、リスティング広告のディレクション業務を行う。

タイ人観光客の動向がわかる無料レポート

タイ人に向けて何か売りたいと考えている人のための、タイ人の傾向をまとめたレポートを無料で配布しています。

レポートをご請求いただいたメールアドレスは、
弊社の海外情報メルマガに登録させていただきます。
無料で、いつでも配信解除できます。

お名前 (必須)

会社名 (必須)

メールアドレス (必須)

レポートを請求されたメールアドレスは、 弊社の海外で売るためのメルマガに登録させていただきます。 無料ですし、いつでも配信解除できます。

すぐ実践できる外国人集客のノウハウを無料でお届け

外国人の集客方法やマーケティングで実践したことを参考情報としてメールでお届けします。ブログに書かないノウハウもお届けしていますので、外国人の集客にお悩みなら今すぐご登録ください。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。