SEOを知るためにチェックしておきたいGoogleの公式ドキュメントまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


SEOについて学ぶための書籍やブログなどは多数あり、それぞれ内容も充実しているのですが、あわせてGoogleによって公開されているドキュメントを読んで見ることをおすすめします。

この記事では、Googleによる公式ドキュメントをまとめて紹介します。

1.検索の仕組み

検索の仕組み – 検索サービス – Google
どのようにGoogleが動いているのか仕組みが解説されています。

クロール、インデックス、アルゴリズム、スパム対策、ポリシーとそれぞれ解説されているのですが、どれも外せない要素です。
以下のようなインフォグラフィックスも用意されています。(クリックすれば該当のページに飛びます)

検索の仕組み

さらに検索のアルゴリズムがどう実装されているかが説明されています。41,831件の検索評価担当者のフィードバックから、テストを繰り返して、実際に実装されるのは538件とのことです。2011年度の実績値だそうです。つまり、1日1回以上のペースでアルゴリズムが変更されているということになります。

アルゴリズム実装までの流れ

2.検索品質評価ガイドライン

アルゴリズムの改善案の元となっている検索評価担当者からのフィードバックがどう作成されるかは、検索品質評価ガイドライン(英語)にまとまっています。これはとても参考になる資料ですので、SEOを専門業務とされている方は読んでおくことをおすすめします。
少し中身を紹介します。

以下のように検索評価担当者によって検索結果とそれに紐づくウェブサイトが6段階で評価されます。
検索品質の6段階評価

検索品質評価ガイドラインでも特に意味のある情報は、Googleがどのようにキーワードを分類しているかという点です。

Do、Know、Goの3つおよびその組み合わせに分類されています。

Do は 「何かをしたい」 という意図をもったキーワード
Know は 「何かを知りたい」 という意図を持ったキーワード
Go は 「特定のサイトにアクセスしたい」 という意図を持ったワード

のことです。

3.ウェブマスターツール内のSEO解説ページ

Googleが提供するSEO情報がまとまっているページです。
検索エンジン最適化(SEO) – ウェブマスター ツール ヘルプ

特に、検索エンジン最適化スターターガイドは便利な資料なので一読しておきましょう。まだSEOに取り組んだことがないというサイトの運営者の方は、この資料の内容を完璧にこなしておくだけでも、かなりの効果を期待できると思います。

上記が長くて読んで対応する時間がないという方は取り急ぎ1ページ版のガイドに掲載されている以下の項目だけでも対応しましょう。

  • 1.タイトル、URL、メタデータ(description)を整えることで検索結果での見栄えを良くする
  • 2.画像ファイルにファイルの内容を示すわかりやすい名称をつけ、alt属性にキーワードを入れ、画像の前後にテキストでキャプションを追加する
  • 3.更新を頻繁に行う

ウェブマスター ツール ヘルプや、ウェブマスター向けガイドラインにもあわせて目を通しておきましょう。

4.過去にされた質問とその回答

以下のようなページを見れば、過去に誰かが困って質問した内容と、その回答を閲覧できますので、自分と同じような悩みを持っている人がいないかを検索してみましょう。

ウェブマスターに関するよくある質問

ウェブマスター – Google グループ

5.Googleの公式ブログ

最新の情報を確認するためにGoogleによる公式ブログを定期的にチェックしましょう。たくさんあるのですが、おすすめは以下の3つです。

Google ウェブマスター向け公式ブログ

アナリティクス 日本版 公式ブログ

Inside AdWords-Japan

6.新しいマークアップの仕様を確認

けっこう頻繁に新しいマークアップの方法など仕様が追加されています。他社よりも早く導入することで、一時的に検索結果で目立ってアクセスを集めることができるかもしれません。

リッチ スニペットに関するガイドライン

まとめ

Googleが公式に発表している情報をすべて網羅することは難しいのですが、定期的に新しい情報を確認することで新しい発見がありますのでおすすめです。今回はあまり紹介していませんが、特に新しいマークアップについては3ヶ月に一回くらいはチェックするとよいと思います。

SEOの仕事をしてみませんか?

弊社では未経験者でも可能なSEOコンサルティングおよびウェブディクションの業務の求人募集中です。経験年数の長いスタッフがゼロから丁寧に教えます。

お客様のサイトやこのブログを含めた自社運営サイトの更新など、さまざまな業務があります。SEOやリスティング広告など、ウェブマーケティングの仕事に興味がある方は以下をご覧いただきぜひご応募ください。

新卒採用

SEOコンサルタントの求人

SEM、リスティング広告運用担当者の求人

この記事を書いた人

毛塚智彦
毛塚智彦代表取締役 社長
1985年生まれ。2007年早稲田大学理工学部経営システム工学科卒業。
学生時代の2004年にSEOの代理店でテレアポと営業のアルバイトを始めたところからウェブマーケティングの仕事に携わり続ける。
2008年サイトエンジン株式会社を設立。2010年にはタイに関連会社(ユニモン株式会社)を設立。東京とタイとインドネシアで事業を展開。

海外向けのSEO、リスティング広告のディレクション業務を行う。

すぐ実践できる外国人集客のノウハウを無料でお届け

外国人の集客方法やマーケティングで実践したことを参考情報としてメールでお届けします。ブログに書かないノウハウもお届けしていますので、外国人の集客にお悩みなら今すぐご登録ください。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。