TITF タイ国際旅行フェアとは 概要と2016年#18 #19のスケジュール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TITF
画像出典:TITF公式サイト

こんにちは。サイトエンジンの毛塚です。

2016年2月17日(水)~2月21日(日)にバンコクで開催されるTITF #18(タイ国際旅行フェア)に参加することにしました。
私と日本のオフィスに在籍しているタイ人スタッフの2名で日本から出張します。

TITFの公式サイト
TITF#18 – QSNCC – Bangkok, Thailand

サイトエンジンでブースを出展するのではなく、見学とお客様への挨拶、現地旅行会社やインバウンド観光に力を入れている日本企業との情報交換が目的です。また、運営している訪日観光情報サイトのJapanListの提携先、広告主の候補となるバンコクの現地企業と打ち合わせする予定です。

現地で複数のブースを取材してきて、参加後にまたレポートを公開します。

以下、簡単にTITF(Thai International Travel Fair 2016)タイ国際旅行フェアの内容を紹介します。

TITF(Thai International Travel Fair)はタイ最大の旅行の見本市で、主催者はThai Travel Agents Association (TTAA)です。
Tourism Authority of Thailand (TAT)と連携して開催しています。

日本の旅行博と違って、その場でツアーや航空券を購入できることが特徴です。そのため多くの旅行を予定しているタイ人が参加して、お得なツアーや航空券を購入していきます。タイ人がもっとも海外旅行をするのは4月のソンクランという連休の時期で、多くの人が2ヶ月くらい前には海外旅行を予約します。そのため、TITFの会場でソンクランの旅行プランを決める人も多いです。

訪日旅行者の人数を国籍別に見ると、タイは中国、台湾、香港、韓国、アメリカについで6番目で、しばらく高い伸び率をキープすると考えられます。そのため、日本の自治体や企業も多く参加しており、タイ人に日本の魅力をアピールしています。日本政府観光局(JNTO)や一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会、自治体、観光協会・財団、コンベンションビューローなどが共同出展を募集していますので、それに参加する形で出展をする企業も多いです。

過去数回は日本のブースがとても人気を博していて、他の国の展示よりも多くの人を集客できていたようです。

日程

2016年2月17日(水)から2月21日(日)
10:00 – 21:00

TITFの参加者数、販売総額など

主催者であるTTAAの発表によると、過去3回の参加者数は以下のとおりです。

2014年2月 #14 約35万人
2014年8月 #15 約30万人
2015年2月 #16 約43万人

【前年度実績】昨年来場実績:約43万人、訪日旅行商品購入者数:1,885人(団体)/3,013人(FIT)、
        訪日旅行商品の販売総額(概算) 約1.3億バーツ(約4.6億円) ※平成27年2月開催実績

参加人数などデータ出典: 【タイ】TITF#18及び併催商談会 参加企業募集について | 沖縄インバウンド.net

今回はおそらく昨年2月の43万人よりもさらに参加者数が多くなるのではないでしょうか。
タイの英字新聞The Nationによると、主催者は今回50万人以上の来場者と、7億バーツ(約23.8億円)の販売額、流通金額を見込んでいるようです。

会場までのアクセス

会場はクイーンシリキットナショナルコンベンションセンターです。同名の地下鉄(MRT)の駅から歩いてすぐです。
Queen Sirikit National Convention Center (QSNCC)

地下鉄には、モノレール(BTS)のアソーク駅やサラデーン駅から乗り換えできます。
BTSアソーク駅から乗り換える場合はMRTスクンビット駅、BTSサラデーン駅から乗り換える場合はMRTシーロム駅という別の名前の駅になりますので注意してください。

おそらく駐車場が大変混雑していますので、車で行くよりは地下鉄やタクシーで行ったほうがよいでしょう。

主催者の連絡先

メールアドレス titf@ttaa.or.th
電話番号 02-214-6175

次回のスケジュール

次回のTITF #19は2016年 7月 14日(木)~ 17日(日)に開催される予定です。
2月の開催は主催者であるTTAAの都合により当初の開催予定である2016 年 2 月 24 日(水)~28 日(日)から日程が変更されました。次回もまた変更になるかもしれないので、航空券やホテルの予約などをするときには注意したほうがよいかと思います。

情報交換させてください

TITFに参加される方はぜひ現地で情報交換させてください。メールかFacebookメッセージまでお気軽にご連絡ください。

メールアドレス: t.kezuka@siteengine.co.jp
Facebook

Facebookは友達申請をいただくのではなく、メッセージをお送りいただけますようお願いします。

2010年にバンコクでUnimon Co., Ltd.という関連会社を設立していまして、タイの事情をある程度把握しています。また、BTSサラデーン駅の目の前にオフィスがあり、タイ人のスタッフが10名ほど在籍しています。

バンコクでわからないことや困ったことなどがございましたらご質問いただければわかる範囲で回答いたしますのでお気軽にご連絡ください。

この記事を書いた人

毛塚智彦
毛塚智彦代表取締役 社長
1985年生まれ。2007年早稲田大学理工学部経営システム工学科卒業。
学生時代の2004年にSEOの代理店でテレアポと営業のアルバイトを始めたところからウェブマーケティングの仕事に携わり続ける。
2008年サイトエンジン株式会社を設立。2010年にはタイに関連会社(ユニモン株式会社)を設立。東京とタイとインドネシアで事業を展開。

海外向けのSEO、リスティング広告のディレクション業務を行う。

海外に売れないと諦めていませんか?

海外向け販売が上手くいかないときに見直したいポイントがまとまったPDF資料を無料でダウンロードできます。





資料をご請求いただいたメールアドレスは、
弊社の海外情報メルマガに登録させていただきます。
無料で、いつでも配信解除できます。

お名前 (必須)

会社名 (必須)

メールアドレス (必須)

外国人にウケるコンテンツの作り方とは?
海外サイトの成約率を上げるためのコンテンツとは?
などを紹介しています。

失敗するリスクを減らすために是非ご覧ください。
資料請求された方には、海外情報をお届けするメルマガを配信いたします。
無料ですし、いつでも配信解除できます。

すぐ実践できる外国人集客のノウハウを無料でお届け

外国人の集客方法やマーケティングで実践したことを参考情報としてメールでお届けします。ブログに書かないノウハウもお届けしていますので、外国人の集客にお悩みなら今すぐご登録ください。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。