東南アジアからの訪日客拡大のためのWeb・SNS活用法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。サイトエンジンの毛塚です。

もうだいぶ前になるのですが、先日東京都が主催しているハラル対応のセミナーで講師をしてきました。

ムスリム旅行者おもてなし|観光|東京都産業労働局

観光地、ホテル・旅館、飲食店、百貨店など、さまざまな業態の観光関連事業者の方々が参加されていました。

講演のときに使った資料を共有します。

私は特にハラルに特化して仕事をしているわけではないので、ハラルについてはあまり触れておらず、東南アジアの人たちをどうやってインターネットで集客するかをまとめています。

以下のようなありがちな落とし穴と、外国人の集客のために手軽に始められることをまとめています。
手段の目的化

海外向けのマーケティングをされている方々の参考になればうれしいです。

この記事を書いた人

毛塚智彦
毛塚智彦代表取締役 社長
1985年生まれ。2007年早稲田大学理工学部経営システム工学科卒業。
学生時代の2004年にSEOの代理店でテレアポと営業のアルバイトを始めたところからウェブマーケティングの仕事に携わり続ける。
2008年サイトエンジン株式会社を設立。2010年にはタイに関連会社(ユニモン株式会社)を設立。東京とタイとインドネシアで事業を展開。

海外向けのSEO、リスティング広告のディレクション業務を行う。

記事作成の無料お見積り依頼、ご相談はこちら

SNSでもご購読できます。