ワードプレスでの執筆・編集作業を効率化するためのプラグイン3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

編集

当ブログではワードプレスというオープンソースのブログシステムを使っています。世界中でもっとも多く使われているブログソフトウェアで、無料で使えて高機能なので便利です。

当記事ではワードプレスで記事を編集するときに便利なプラグインを紹介します。

1.AddQuicktag

AddQuicktagはワードプレスでの記事執筆の作業効率をあげてくれるプラグインです。

ボタンとタグを自由に設定することができて、それを記事上部に設置することができます。

当ブログでも「定形」「h3」「h4」などのボタンを作成して利用しています。

AddQuickTagでボタン追加

たとえば、「定形」ボタンを押したときに以下のタグが挿入されるようにしています。

<h3></h3>
<h3></h3>
<h4></h4>
<h3>まとめ</h3>

追加方法は簡単で、プラグインをインストールしたら、ワードプレスの管理画面左側の「設定」→「AddQuicktag」から好きなボタン名とタグを登録するだけです。

AddQuicktag編集画面

よく使うタグを登録しておくことで、執筆作業を効率化できます。

2.Editorial Calendar

Editorial Calendarは、過去に投稿した記事や、今後公開する予定の記事タイトル一覧をカレンダー上で管理できるプラグインです。
将来投稿する予定の記事タイトルだけを次々と追加していくことで、重複の有無や優先順を確認できます。また、思いついた将来の分のタイトルを入れておくことで、継続的なブログの更新が楽になります。

Editorial Calendar

3.Front-end Editor フロントエンド・エディタ

Front-end Editorは、管理画面ではなく、直接サイトの該当箇所をクリックすることで、そこを編集することができるようになるプラグインです。

記事のアップ後に細かい修正などが必要になったときに重宝します。

まとめ

ワードプレスのプラグインを有効に活用することで執筆や編集のための時間をできるだけ短縮しましょう。

今回紹介したもの以外でおすすめの執筆、編集の効率化のためのプラグインをご存知の方はぜひ教えてください。

この記事を書いた人

毛塚智彦
毛塚智彦代表取締役 社長
1985年生まれ。2007年早稲田大学理工学部経営システム工学科卒業。
学生時代の2004年にSEOの代理店でテレアポと営業のアルバイトを始めたところからウェブマーケティングの仕事に携わり続ける。
2008年サイトエンジン株式会社を設立。2010年にはタイに関連会社(ユニモン株式会社)を設立。東京とタイとインドネシアで事業を展開。

海外向けのSEO、リスティング広告のディレクション業務を行う。

すぐ実践できる外国人集客のノウハウを無料でお届け

外国人の集客方法やマーケティングで実践したことを参考情報としてメールでお届けします。ブログに書かないノウハウもお届けしていますので、外国人の集客にお悩みなら今すぐご登録ください。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。