「多言語・翻訳ナイト Vol.1 @Tokyo – 多言語団」でのプレゼン資料 失敗しない多言語サイトのはじめかた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。毛塚です。

昨日ノビル株式会社西川さんが主催のこちらのイベントでお話する機会をいただきました。

多言語・翻訳ナイト Vol.1 @Tokyo ~ 翻訳サービス・多言語サイト運営者・開発者が集まって多言語メディアの今後について語らう夜 – 多言語団 | Doorkeeper

私が話をするときに使った資料をSlideshareにアップしました。

サイト翻訳や多言語サイト構築の経験をもとにして以下のような内容がまとめています。

1.どの言語を選べばいいのか

2.多言語サイトでよくある間違いの例示

3.サイトエンジンで運営している訪日観光情報の多言語メディアJapan Listで発生した問題点や解決策

4.多言語対応しないことになってしまうよくある理由

これから多言語メディアを運営される方や、自社のサイトを翻訳しようという方の参考になればうれしいです。

この記事を書いた人

毛塚智彦
毛塚智彦代表取締役 社長
1985年生まれ。2007年早稲田大学理工学部経営システム工学科卒業。
学生時代の2004年にSEOの代理店でテレアポと営業のアルバイトを始めたところからウェブマーケティングの仕事に携わり続ける。
2008年サイトエンジン株式会社を設立。2010年にはタイに関連会社(ユニモン株式会社)を設立。東京とタイとインドネシアで事業を展開。

海外向けのSEO、リスティング広告のディレクション業務を行う。

すぐ実践できる外国人集客のノウハウを無料でお届け

外国人の集客方法やマーケティングで実践したことを参考情報としてメールでお届けします。ブログに書かないノウハウもお届けしていますので、外国人の集客にお悩みなら今すぐご登録ください。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。