シンガポール市場およびネット環境のデータと、人気サイト紹介のスライド資料を公開しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シンガポール人のアルバイトスタッフが入りまして、シンガポールの市場向けのサービスを展開しています。

シンガポールの市場についてシンガポール人スタッフが調査しておりまして、概要をまとめた資料の英語版と、日本版を両方とも公開しました。

以下はどのようなことがまとまっているか概要を記載しています。

人口動態などの基本情報

国土面積が狭く、人口が非常に少ないのが特徴です。500万人強しかいませんので、マレーシアの6分の1、タイの13分の1、インドネシアの40分の1程度ということになります。1人あたりの所得は圧倒的に高いものの、現地の市場規模という観点でいうと、あまり大きくはありません。

インターネットとモバイルの普及率

インターネット、モバイルともに非常に普及率が高いです。光ファイバーブロードバンドの費用が月額4,000円くらい、モバイルは2Gで月額3,000円超と、かなり高いです。

ネットビジネスの状況

2012年の時点でネットショップの利用率が50パーセントを超えていて、東南アジアの近隣国と比べるとかなり進んでいます。クレジットカードの普及も進んでいます。合計800万枚以上と、人口以上の枚数が発行済みです。利用者は平均3.3枚のクレジットカードを持っています。

有名なサイトの特徴

上位のサイトでもトラフィックの規模感が小さいままです。

国内のマーケットが小さいせいか、やはり多言語展開して外国のマーケットを取りにいっているサイトが多いです。

この記事を書いた人

毛塚智彦
毛塚智彦代表取締役 社長
1985年生まれ。2007年早稲田大学理工学部経営システム工学科卒業。
学生時代の2004年にSEOの代理店でテレアポと営業のアルバイトを始めたところからウェブマーケティングの仕事に携わり続ける。
2008年サイトエンジン株式会社を設立。2010年にはタイに関連会社(ユニモン株式会社)を設立。東京とタイとインドネシアで事業を展開。

海外向けのSEO、リスティング広告のディレクション業務を行う。

すぐ実践できる外国人集客のノウハウを無料でお届け

外国人の集客方法やマーケティングで実践したことを参考情報としてメールでお届けします。ブログに書かないノウハウもお届けしていますので、外国人の集客にお悩みなら今すぐご登録ください。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。