始めてみませんか?オンラインビデオマーケティング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンラインビデオは成長を続けていて、顧客たちも企業からビデオを提供されたがっているということを前回の記事でお伝えいたしました。 もはやビデオマーケティングをせざる負えないともいえる時代です。

今回は具体的にビデオを使って事業を宣伝し、顧客転換率と売り上げを調節的に上げられるかに関する実際的な方法について紹介します。

video-marketing

1.デジタルカメラ、スマホを使いましょう。 1万円くらいのデジカメでも十分に魅力的な動画を作れます。もしくはスマホ一つでもスモールビジネスで活用するための動画を作るには不足無しです。装備はもう言い訳になりません。

2.動画は短くしましょう。 1分から3分くらいが無難です。これ以上長くなると見る側が退屈を感じてしまい、閉めてしまう可能性が高くなります。どうしても必要であれば短い動画をいつくかのシリーズの形で作った方が賢明です。

3.最初は企業、事業の紹介ビデオから作りましょう。 その後、製品の使い方やサービスに関する動画を一つずつ順番に作っていけばいいのです。

4.どのような動画にするかをよく考えるべきです。作れる動画は色々ありすぎですが、主に商品やサービス利用方法などの「教える」系のビデオが顧客反応を獲得しやすいのです。Q&Aやインタビューなども有効な内容です。 5. 強くアピールするタイトルにしましょう。 「美味しい寿司屋」より「いまネットで話題のその寿司屋」が顧客の目を強く引けますので。

6.Call-to-Actionが大事です。必ずいま連絡をするように行動を誘導する文面や内容を含めましょう。 会社のロゴ・電話番号・ウェブサイト情報もよく見えるようにするのです。面白い動画にするのも大事ですが、もともと動画を作る目的を忘れてはいけません。

7.VSEO(ビデオ SEO)の重要性を忘れずに。 ウェブサイトが検索結果の1ページ目にでるのは専門のSEOサービスを利用しない限りでは現実的に難しいことです。ですが動画を1ページ目に上げるのはキーワード検索より50倍はしやすいことだと言われています。

 

vv

時間と労力で動画を作ってアップしました。これからはもうちょっとだけのタッチで私のビデオがオンラインで見れるようになって商品やサービス探しのお客さんたちを集めてくれます。そうするために簡単な作業だけが残っています。

まず、動画にタグやキーワードを十分につけることです。商品の名前はもちろん、会社名や各種キーワードをタグにつけてアップするのです。そしてそのリンクを持ってきて自分のウェブサイトで動画が見れるようにするのも重要です。

8.動画のリンクをFACEBOOKページやTwitterなどアクセスできるあらゆるSNSにすべて掛けましょう。 動画が見られる可能性がはるかに高くなります。SNSは動画をネット上で拡散させるのに直接・間接的に効果を発揮します。お金1円使わずに得られる機会ですのでぜひ活用を。

9.通計データを周期的にチェックしてどんな動画が人気があったのかその理由は何なのかなどを戦略的に分析し、今後活かしていきましょう。

今週には簡単なものでも動画をアップしてみて、顧客反応はにどれだけの差が出るのかを観察してみるのはどうでしょう。


サイトエンジン株式会社では、海外市場向けのウェブマーケティング、ホームページ制作、インターネット広告出稿などを承ります。

info@siteengine.co.jp までお気軽にご相談ください。 韓国人のスタッフが対応いたします。

この記事を書いた人

サイトエンジンブログ編集部
サイトエンジンブログ編集部
海外情報を中心に、海外でのマーケティング、外国人の集客や接客に役に立つ記事をお届けしていきます。

海外に売れないと諦めていませんか?

海外向け販売が上手くいかないときに見直したいポイントがまとまったPDF資料を無料でダウンロードできます。





資料をご請求いただいたメールアドレスは、
弊社の海外情報メルマガに登録させていただきます。
無料で、いつでも配信解除できます。

お名前 (必須)

会社名 (必須)

メールアドレス (必須)

外国人にウケるコンテンツの作り方とは?
海外サイトの成約率を上げるためのコンテンツとは?
などを紹介しています。

失敗するリスクを減らすために是非ご覧ください。
資料請求された方には、海外情報をお届けするメルマガを配信いたします。
無料ですし、いつでも配信解除できます。

SNSでもご購読できます。