東南アジア対象の多言語SEO・SEM

サイトエンジン株式会社は東南アジアでの集客・販促のためのグローバルSEO・SEMを主に行なっている会社です。

タイ、ベトナム、インドネシアを主に対象としています。多言語のサイト制作と集客をまとめてお任せいただけます。

Yahoo!がシェアを持っている日本と異なり、上記3カ国の検索エンジンシェアはGoogleが圧倒的ですので、GoogleでのSEO上位表示と、Googleアドワーズへ出稿をすることとなります。
ただ翻訳したワードを対象とするのではなく、それぞれの国でどのワードがよく検索されているのかをリサーチをする必要があります。また、コンバージョンにつながりやすいワードも異なっていることがあります。

またランディングページで訴求すべきポイントなども所得差によって変わってくることがありますので、都度検討する必要があります。まったく同じキャッチコピーをただ翻訳するだけでは十分ではありません。

それぞれの言語を母国語とする専門スタッフが市場調査やキーワードリサーチに対応いたします。

関連記事

グローバルSEOで失敗しないための多言語サイト構築の注意点まとめ

グローバルSEM導入の流れ サイトのローカライズからテスト販売まで