必読!!超親日国・訪日外客数3位の台湾市場 JNTO第15回インバウンド旅行振興フォーラムレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

成熟市場に変化?

成熟市場と言われている台湾にようやく変化が訪れました。2015年で訪日外客数が3,677,100 人に達した台湾は中国、韓国に次いで3位の位置にあります。人口比で見てみると、台湾の国民のおおよそ6人に1人が2015年中に訪日したことが分かります。 しかし、最近の傾向では消費額の低下や個人手配の増加、旅行会社の回避などの影響により、台湾旅行者が旅行会社中心の旅行とFIT中心の旅行に二極化してきました。 http://smmlab.jp/wp-content/uploads/2016/01/ac9847131ccfcbf37dd272b909cb7b21.png 画像出典:http://smmlab.jp/

LCCの増加

2011年に台日政府間における航空協定(オープンスカイ)が結ばれました。近年ではLCCも含め、台湾と日本を結ぶ便が増加の傾向にあります。LCCの利用者は20代と30代が多く、友人と、または1人で旅行している人が多いです。また、台湾/日本間は、東京(羽田&成田)、大阪、名古屋、福岡、札幌などの主要都市だけでなく、沖縄、宮崎、高松、富山等、様々な地方都市との直行/定期便があるのも特徴です。主要都市だけでない、様々な地方都市へのアクセスが充実していることも魅力の一つになります。 http://img1.cna.com.tw/Japan/Photos/JpnNews/201503/20150326111020.jpg 画像出典:http://japan.cna.com.tw/

詳細なターゲットお客の層

訪日外客の中でも台湾からの旅行者はかなりリピート率が高いと言われます。平成27年度消費者庁の消費動向調査によるとはじめて日本に訪れた台湾旅行者は22.3%のみ、後の77.7%はリピーターが占めています。また、その中で4回目以上の訪日のリピーターが42.5%に上り、日本の旅行に大変興味を持った観光客が多いことを示しています。10回以上日本に訪れる台湾の旅行者も14.3%で、高い数字を維持しています。

http://rasterize.co.jp/wp-content/uploads/2015/05/97731a19fa4a4076c133512132bd532a2.png

画像出典:http://rasterize.co.jp/speak-chinese-tourist

インセンティブ旅行も要注目

インセンティブ旅行は一般旅行と類似しますが、上質なものが求められます。規模としては、小規模なものは50人から大規模なものは1,000人までのインセンティブ旅行があります。社内アンケートなどから社員達に意見が求められ、人気の旅行先を決めます。 http://www.meettaiwan.com/mtfiles/mt//news/201508/1439519440855-1.jpg 画像出典:http://www.meettaiwan.com/

この記事を書いた人

サイトエンジンブログ編集部
サイトエンジンブログ編集部
海外情報を中心に、海外でのマーケティング、外国人の集客や接客に役に立つ記事をお届けしていきます。

海外に売れないと諦めていませんか?

海外向け販売が上手くいかないときに見直したいポイントがまとまったPDF資料を無料でダウンロードできます。





資料をご請求いただいたメールアドレスは、
弊社の海外情報メルマガに登録させていただきます。
無料で、いつでも配信解除できます。

お名前 (必須)

会社名 (必須)

メールアドレス (必須)

外国人にウケるコンテンツの作り方とは?
海外サイトの成約率を上げるためのコンテンツとは?
などを紹介しています。

失敗するリスクを減らすために是非ご覧ください。
資料請求された方には、海外情報をお届けするメルマガを配信いたします。
無料ですし、いつでも配信解除できます。

すぐ実践できる外国人集客のノウハウを無料でお届け

外国人の集客方法やマーケティングで実践したことを参考情報としてメールでお届けします。ブログに書かないノウハウもお届けしていますので、外国人の集客にお悩みなら今すぐご登録ください。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。