オンラインビデオマーケティングの時代

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは1日どれくらいの動画をご覧になっていますか。 ある調査によると、成人1名の1日ネット動画視聴時間は50分くらいだそうです。インターネットユーザーの95.2%はここ3が月以内にネットで動画を見たとのことです。そのなかの84.5%が動画広告を見たことがあると言っています。

YouTube-logo-seit-Dezember-2013

Youtubeは1日40億ビューで世界一の動画プラットフォームになり、すでにGoogleの次に人気のある検索サイトになりました。GoogleとFACEBOOKと次に訪問されるウェブサイトでもあります。げた違いの影響力です。マーケティング専門家の半分以上が動画こそコンテンツの中で一番投資対効果が高いと分析しています。

動画、Videoなどの単語をメールタイトルに含むだけでメールを開ける比率が19%、リンクのクリック率を65%上がって、受信拒否される確率も26%下がったという研究結果もあります。今まで動画をマーケティングに活用していなかった業者たちには驚きのことでしょう。

アメリカの現職マーケターたちの7割が動画が他の度のコンテンツより転換率が高いと応答して、73%の消費者が背品やサービスに関する動画を見た後にその製品を購入する可能性が上がると答えました。2016年まではモバイルデータトラフィックの70%が動画によるものになるとCiscoは予測し、2019年まではすべてのインターネットトラフィックの80%が動画になるとの通計分析が出ています。オンラインマーケティングで動画の重要性はこれからも上昇傾向になると言われています。

時間がたつに伴い、より多くの消費者も動画を通して情報を習得することを好むようになっていきますので、動画の活用はすでに必須になっているのです。多分この記事を読んでいらっしゃる皆さんも自分を振り替えてみるとすぐにわかるはずです。

ウェブサイトを訪問したとき、テキストとイメージたけの所と、説明の動画があるサイトのどっちが好印象だったのか、 購入を考えている商品に関するYoutube動画などがあったらその決定にどんな影響を持ってきてたのか、

pexels-photo-66134

その答えはたぶん決まっているものでして、結局このような動画マーケティングを自分の事業にどう使えばいいのかが大体の方が頭を抱えている問題かと思います。大きい企業だったら大したこともないのでしょう。スモールビジネスで現実、費用の問題やクオリティーなどを考え始めると動画マーケティングを難しく感じるのも当然です。

ですが、どうしても全問的なプロレベルのクオリティーでなければならないということはございません。スマホの動画撮影で作っても立派な方法のひとつです。重要なのは従業員やオーナーが直接出演し、顧客とコミュニケーションをすることです。商品など物だけが出る動画より人物が出る動画がより親しく感じられるからです。

Videopodcast_logo

スマホで1分くらいの会社紹介動画を撮って、タイトルを決めて、Youtubeエディタを使ってバナーやテキスト挿入がいくらでも簡単にできます。高い動画編集プログラムを買わなくても会社や商品の紹介ができる動画をいくらでも無料で作れます。

より感情的・人間的タッチで「この事業を始めた理由」とか、「どんな気持ちで顧客と触れ合っているのか」、個人的なストーリーや夢、情熱の話もとても効果的です。動画という媒体を使う方法は数え切れないほどありますので、この際ぜひとも考慮してみるのはいかかでしょうか。


サイトエンジン株式会社では、海外市場向けのウェブマーケティング、ホームページ制作、インターネット広告出稿などを承ります。

info@siteengine.co.jp までお気軽にご相談ください。 韓国人のスタッフが対応いたします。

この記事を書いた人

サイトエンジンブログ編集部
サイトエンジンブログ編集部
海外情報を中心に、海外でのマーケティング、外国人の集客や接客に役に立つ記事をお届けしていきます。

海外に売れないと諦めていませんか?

海外向け販売が上手くいかないときに見直したいポイントがまとまったPDF資料を無料でダウンロードできます。





資料をご請求いただいたメールアドレスは、
弊社の海外情報メルマガに登録させていただきます。
無料で、いつでも配信解除できます。

お名前 (必須)

会社名 (必須)

メールアドレス (必須)

外国人にウケるコンテンツの作り方とは?
海外サイトの成約率を上げるためのコンテンツとは?
などを紹介しています。

失敗するリスクを減らすために是非ご覧ください。
資料請求された方には、海外情報をお届けするメルマガを配信いたします。
無料ですし、いつでも配信解除できます。

SNSでもご購読できます。