韓国の10代・20代は今も視聴中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

아프리카TV

 

アフリカTV(afreecaTV, ‘Anybody can Freely Broadcast TV’)は韓国のソーシャルメディアプラットフォームです。

2005年5月11日、「W」でクローズベータテストを始め、8月のオープンを過ぎて可能性を確認しその後2006年3月9日、社名をアフリカに変えて正式サービスを始めました。

 

camera-775487_960_720

専門技術・機材・費用なしでも誰でも簡単にPCやモバイル機器でいつ・どこでもリアルタイム生放送ができる個人メディアです。WebCam放送はもちろんPC出力中の画面を放送できるため、誰でもいろんな素材で放送ができます。

 

チャット機能が搭載されていて放送人(BJ, Broadcasting Jockey)と視聴者がリアルタイムでコミュニケーションできます。星風船という機能で視聴者がBJに金銭的支援することができます。そしてプロのBJが現れ、一歩進んで1人メディア時代を本格的に開いたプラットフォームと評価されています。

 

 

캡처

 

2015年時点、アフリカTVの主な視聴者層は10・20代が60%以上になっています。彼らは自分たちに一番身近な媒体であるインターネットで放送を見ていて、それに加えて読んで・書いて・喋る視聴者になっています。何千のチャンネルの中で自分が興味を持っているチャンネルを選んで視聴し、BJや他の視聴者などと継続的にコミュニケーションをしながら他人を学び・友達を作り・自分自身を表現しています。

 

advertising

アフリカTVを主に利用する若い世代はインターネット上のコミュニケーションが現実のそれの代わりだと思っていません。親の世代は直接顔を合わせたり声を聞いたりしながら人間関係を結ぶこととインターネットチャットは別物で、後者はより緩めの人間関係だと思っていますが最近の若者たちは両方同じものだと認識しています。

 

アフリカTVの人気BJ達は視聴者の支援を受けるだけでなく、すでに様々なビジネススポンサーを持っていて、商品やサービスなどの宣伝役としても活動しています。主に10・20代の興味分野であるゲームや電子機器関連、特にオンラインゲームやPCハードウェアの宣伝で多く活用されています。最近はアメリカ開発の新プラットフォーム「TwitchTV」もその名を広めています。

韓国の10・20代向けマーケティングならBJ達の活用も考慮してみる価値は十分ではないでしょうか。

 

 

 


サイトエンジン株式会社では、韓国市場向けのホームページ制作、インターネット広告出稿などを承ります。

info@siteengine.co.jp までお気軽にご相談ください。 韓国人のスタッフが対応いたします。

参照

https://ko.wikipedia.org/

http://www.afreecatv.com/

この記事を書いた人

サイトエンジンブログ編集部
サイトエンジンブログ編集部
海外情報を中心に、海外でのマーケティング、外国人の集客や接客に役に立つ記事をお届けしていきます。

海外に売れないと諦めていませんか?

海外向け販売が上手くいかないときに見直したいポイントがまとまったPDF資料を無料でダウンロードできます。





資料をご請求いただいたメールアドレスは、
弊社の海外情報メルマガに登録させていただきます。
無料で、いつでも配信解除できます。

お名前 (必須)

会社名 (必須)

メールアドレス (必須)

外国人にウケるコンテンツの作り方とは?
海外サイトの成約率を上げるためのコンテンツとは?
などを紹介しています。

失敗するリスクを減らすために是非ご覧ください。
資料請求された方には、海外情報をお届けするメルマガを配信いたします。
無料ですし、いつでも配信解除できます。

SNSでもご購読できます。